裏技!?iPhoneにはこんな機能もあるんです

裏技!?iPhoneにはこんな機能もあるんです



カレンダーの裏技



iPhoneのカレンダー機能を便利に利用しているという方も多いのではないでしょうか。手帳の代わりにスケジュールの管理ができるようになっているということもあり、上手く使用すれば手帳自体を不要にすることができるほど便利なものです。ただ、初期設定のカレンダーアプリの状態を見ると、少々情報が足りない、と感じる方も多いのではないでしょうか。

というのも、初期設定のままのカレンダーアプリケーションでは、ただ日付や曜日が表示されているだけで、一般的な日本のカレンダーにあるような情報が記載されていません。これを解決することができる方法について紹介します。

カレンダーアプリを起動すると、右上の部分にダウンロードという表示があるのを見つけることができます。このダウンロードから、照会したいデータのリンクを貼り付けるなどすると、カレンダー上にそれを適用できるようになります。

これを上手く活用すれば、カレンダーにその日の天気や、六曜、または日本の祝祭日などについても表示させることができるようになります。こうすることで、より便利にカレンダー機能を活用できるようになるでしょう。他にも、自分なりのカスタマイズができるのが魅力的な部分です。